長期的な潤いが期待できる美容液とは?乾燥肌でも安心

メイクで自然で綺麗な肌に

ウーマン

コンシーラーの選び方

シミと一言で言っても、シミの色や大きさ、シミの範囲等、人それぞれ異なります。なので、メイクでカバーする時、自分に合った化粧品を選ぶことがとても大切です。特に、化粧品の中でも、シミ隠しの必需品と言われているのはコンシーラーです。自分に合ったものを正しく選ぶ知識をつける事が、上手なシミ隠しの第一歩です。まず、あなたのシミの範囲をしっかり把握しましょう。シミの範囲が広範囲の場合は、リキッドタイプかクリームタイプのコンシーラーがオススメです。伸びがよく、ファンデーションとの馴染みが良いので、使いやすいのが特徴ですので、広範囲でも使用しやすいのです。次に、小さいシミの場合は、ペンシルタイプかスティックタイプがお勧めです。ピンポイントでカバーするのに優れています。どちらも気になる場合、シミの数が多い場合は、併用して使うのがオススメです。塗る時にシミの大きさを見て、どうやって使うか検討していきましょう。

自然にカバーする方法

シミ隠しを意識しすぎると、ついついメイクが濃くなってしまいがちです。正しいカバー方法を知ることで、自然で美しいメイクをする事ができます。まず、気になるシミの部分に、シミより二回りほど大き目な範囲で、コンシーラーを塗ります。コンシーラー用のブラシがあるので、それを使用すると綺麗に塗る事ができます。その次に、コンシーラーを塗った中心には触れず、縁だけに触れて、コンシーラーの輪郭をぼかし、馴染ませていきます。中心に触れると、隠したいシミが浮き出てしまうので、注意しましょう。最後に、パウダーやパウダリーファンデーションを、上から抑えるように塗ります。擦るとコンシーラーが取れてしまいますので、気を付けて下さい。また、自分の肌の色に合ったコンシーラーを使うことで、より綺麗にシミ隠しをすることができます。